外壁塗装で見た目を改善【外観も重要だから手入れが大切】

作業員

塗装工事では足場に注意

塗装作業

自社で設置すれば安くつく

外壁塗装を業者に依頼するときは、複数の業者から見積もりをとって比較検討するのが定石です。このとき塗料の種類や代金にこだわる方は多いのですが、足場の組み立て料金にも注意を払う必要があります。大阪には大小さまざまな外壁塗装業者がありますが、一般的な塗装業者は足場の設置や撤去は自社では行なわず、専門の足場業者に外注しています。そのため足場の設置費用を値切るのは難しいのが普通ですし、足場業者がミスをして壁を傷つけたりしたとき、あとの補償が面倒なことになります。大阪の外壁塗装業者の中には、足場用の資材を持っていたり、資材をリースしたりして、自社で組み立てているところがあります。そうした業者では足場代が安価にできやすいと言えます。

しっかりした足場は不可欠

見積もりで足場代が高いと、本当に必要かどうかを疑う方もいます。しかし確実な外壁塗装工事を行なうには、しっかりした足場は欠かせません。足場が崩れたり、不安定な足場から作業員が転落したりすると、依頼者や近所の人にも迷惑がかかることになります。とはいえ相場が分からないと、不当な料金を請求される心配もあるでしょう。大阪で足場代の目安は、壁1平方mあたり600円〜1200円程度と言われています。平均的な2階建て住宅なら、15万円〜20万円程度になります。これ以上高い見積もりを出されたら、大阪には多くの業者があるので、他をあたったほうが良いかもしれません。逆に安すぎる場合も、他の費用に上乗せされている恐れがあるので要注意です。

解体費用の比較

工事現場

解体工事は、スムーズに計画が進むことが多いですが、まれに近隣のブロックを間違えて解体してしまったりなどのトラブルが発生していることもあるので、事前に隣地境界線などの確認もしっかりしておくことが重要になります。

電気の救急がある

電気工事

電気工事の救急車として成り立っている会社があり、いつでも依頼出来る事は個人でも法人でも変わりません。各業者を比較する事も出来て、料金も確かにしている事から自分の好きなタイミングで支払う事が出来るのも人気となる点です。

住まいを守る影の主役

塗装

外壁塗装は住宅リフォームの中でも最も重要なパーツの1つです。常に外気にさらされている塗装は傷みやすく、放置しておくと住まいの寿命を縮めてしまうおそれがあります。リフォームを依頼する場合は、たとえば千葉なら千葉の業者という風に、地元の気象条件を熟知している業者に任せるのが賢明です。